INFORMATIONインフォーメーション

4月入会の方へ「ひめくりカレンダー」発送のお知らせ

新規ご入会のお客さまへ「2021年版 ひめくりカレンダー」を発送いたしました。

【発送対象】4月1日(木)~4月30日(金)入会

-----------------------------------
▼未着お問い合わせ期間:5月27日(木)~5月31日(月)
未着お問い合わせ期間以外のお問い合せにはお答えいたしかねますのでご了承ください。
お問い合わせ本文に「①ご登録の郵便番号・住所」「②ひめくりカレンダー」をご記載ください。
お問い合わせフォームはこちら
-----------------------------------

※ファンクラブへ発送物が戻ってこない限り、また、お客様から未着のご連絡がお問合わせ期間内にない限り、 お客様のお手元に配達されていると判断させていただきます。

ムロツヨシ×スカパラの新曲でフジテレビ系「Love Music」出演決定!

先日ゲストボーカルがムロツヨシであることが発表されたスカパラの新曲「めでたしソング feat.ムロツヨシ」をフジテレビ系『Love Music』で初披露!更に、トークゲストには、ムロツヨシ、NARGO、谷中敦、大森はじめが出演。

「Love music」
日程:5月16日(日) 24:30-25:25
放送局:フジテレビ系
https://www.fujitv.co.jp/lovemusic/

スカパラが手掛ける舞台『muro式.がくげいかい』テーマ曲で、ムロツヨシがまさかのゲストボーカル!


東京スカパラダイスオーケストラがテーマ曲を手掛けているムロツヨシさんが演出・出演の舞台『muro式.がくげいかい』。このテーマ曲のゲストボーカルをムロツヨシさんが務めていることが発表された。
『muro式.がくげいかい』は4月6日(火)より東京公演がスタートしていることから、すでに舞台を観劇した人は「どういうこと?」と思うに違いない。なぜなら舞台で使用されているテーマ曲ではムロツヨシさんの歌は流れていないからだ。この不思議な経緯の顛末はこうだ。

ムロツヨシさんからテーマ曲のイメージに関するプレゼンを受け、そこから何度となくやりとりをしながらテーマ曲の制作を進めていきレコーディングに突入。ムロツヨシさんにはスカパラメンバーとともに掛け声やコーラスで参加してもらい、無事にテーマ曲も完成し納品。
本来であれば、ここで終了のはずであったが、ムロツヨシさんとともにテーマ曲の制作を進めていくなかで、その制作過程があまりにも楽しかったことから、この曲にムロツヨシさんの歌やセリフ的な要素をいれたいという想いがスカパラメンバーのなかで沸々と芽生えてしまい、舞台の初日公演には間に合わないため使用されることはないとわかっていながら、ムロツヨシさんにボーカルレコーディングを依頼。
7年前に「いつか自分の舞台のテーマ曲をスカパラさんに手掛けてもらうのが夢です!」とは言ったものの、「歌いたい」とはひと言も言っていないムロツヨシさんであったが、スカパラメンバーの想い出作りのために初のボーカルレコーディングを行うこととなってしまった。

歌詞は谷中敦(Baritone sax)とムロツヨシさんの共作となっている。物語のキーワードをムロツヨシさんが谷中に伝え、さらに、4月6日(火)の初日公演をスカパラメンバー全員で観劇した際に掴んだイメージを谷中が歌詞に落とし込み、ムロツヨシさんと意見を交わしながら歌詞が完成。
東京公演中盤の4月15日(木)にムロツヨシさんのボーカルレコーディングが行われ、その際、レコーディングブースからムロツヨシさんが「そして、おれは、いま、なぜか レコーディングをしている」とツイートしたことでファンを大いに驚かせていた。

『muro式.がくげいかい』のある意味、真のテーマ曲として完成した楽曲のタイトルは「めでたしソング feat.ムロツヨシ」。もちろん、スカパラメンバーの想い出だけにしておくのは勿体ないので、5月19日(水)から配信リリースされることも決定した。
スカパラサウンドにのせていったいどんな歌詞がムロツヨシさんの歌声で届けられるのか期待しかない。

配信リリース情報
5月19日(水)配信スタート
『muro式.がくげいかい』テーマ曲
東京スカパラダイスオーケストラ
めでたしソング feat.ムロツヨシ
作曲:NARGO 作詞:谷中敦・ムロツヨシ

『muro式.がくげいかい』公式サイト
http://murotsuyoshi.net/muro2021/muroshiki2021

PARADISE TV 更新!

東京スカパラダイスオーケストラより「FC特典完成&近況報告!」動画が到着!
【PARADISE TV】をご覧ください。

全員プレゼント「2021年版 ひめくりカレンダー」発送のお知らせ

FC PARADISE会員のみなさまへ、全員プレゼントの「2021年版 ひめくりカレンダー」を発送いたしました。
今回、メッセージ付きポストカードも同封しております♪

お住まいの地域の郵便状況によりお届けが前後する場合がございます。ご到着まで今しばらくお待ちください!
事前にご案内しておりますとおり、3/21(日)12:00時点のご住所へ発送しております。

【発送対象】 2021年3月31日(水)現在有効会員の方

-----------------------------------
▼未着お問い合わせ期間

4月12日(月)~4月15日(木)

お問い合わせ本文に「①ご登録の郵便番号・住所」「②全員プレゼント未着」をご記載ください。
お問い合わせフォームはこちら
-----------------------------------
※発送状況を確認し順次対応いたします。
※未着お問い合わせ期間以外のお問い合せにはお答えいたしかねますのでご了承ください。

ファンクラブへ発送物が戻ってこない限り、また、お客様から未着のご連絡が上記のお問合わせ期間内にない限り、
お客様のお手元に配達されていると判断させていただきます。

【重要】2021年版「ひめくりカレンダー」発送に伴う住所確認のお願い

FC PARADISE会員のみなさまへ、2021年版「ひめくりカレンダー」の発送を3月下旬に予定しております。

確実にみなさまのお手元にお届けする為にも、会員専用ページ内【MY PAGE】にてご登録情報の確認をお願いいたします。
住所・苗字に変更がある方は、必ず3/21(日)12:00までに変更手続きを完了してください。

・市町村名・番地・マンション名・号室もれなどがないかご確認ください。
・表札名が異なる方は、住所末尾に「~様方」と必ず追記してください。
・ポストに[表札]がないとお届け出来ない場合がございます。誤配送・未発送を防ぐため、ご自宅のポストをご確認ください。

住所が変更になった場合は、郵便局に必ず「転居届」をお出しください。
お客様のご登録不備による再送はお受けいたしかねますのでご容赦ください。

発送の際は、INFORMATION・メールマガジンにてご案内いたします。

7年越しの“夢”実現!スカパラ最新曲がムロツヨシ演出の舞台『muro式.がくげいかい』のテーマ曲に!


『muro式』とは俳優ムロツヨシが自身のライフワークとして2008年からスタートした舞台。
ムロツヨシの演出で「やりたいことをやりたい脚本家・役者とやる」をコンセプトに行われてきた大人気舞台だ。
スカパラとムロツヨシ。接点がないように思える両者だが、2012年にムロツヨシがパーソナリティを務めていたラジオ番組にムロツヨシの大ファンであったNARGO(Trumpet)と大森はじめ(Percussion)がゲスト出演したことがきっかけとなっている。

その後も番組にゲスト出演させてもらったり、『muro式.7』にスカパラメンバーが観劇に行くなど交流がつづくなか、スカパラが2013年に開催した『STAND OUT!』ツアーの初日公演に来場したムロツヨシが、終演後、スカパラメンバー全員の前で「いつか自分の舞台のテーマ曲をスカパラさんに手掛けてもらうのが夢です!」と“夢”を投げかけた。

それから7年後の2020年。報道番組のインタビューでトラック公演を開催することを突如発表したムロツヨシの言葉を耳にしたスカパラメンバー。
7年前にムロツヨシから投げかけられた“夢”に対して「ムロさんがライブに来てくれたとき『いつか舞台のテーマ曲を手掛けてもらうのが夢です!』って言ってくれたけど、スカパラでよかったら作るよ!」と逆提案。
こうして7年越しの“夢”が実現することとなった。

テーマ曲の制作は、スカパラとムロツヨシが綿密な打ち合わせを行い、何度となく意見を交わしながら完成に向かって進んでいるという。スカパラとムロツヨシ、両者の“夢”の結実がいったいどんなテーマ曲となって『muro式.がくげいかい』を輝かせるのか楽しみにしていよう。
尚、『muro式.がくげいかい』は4月6日(火)の東京・よみうりランド内特設会場(野外)を皮切りに、東京・大阪・福岡の3都市で開催される。詳しくは公式サイトをチェックしよう。


ムロツヨシ コメント
舞台をつくってます。
なにが正解かなんて分からず、つくってます。
どの舞台にも必ずある音楽。
20年ほど、舞台をつくって、後悔したり喜んだり。
そこに憧れの人、グループ、誰か。
参加してもらえるような舞台人になりたいと思って、思って今、45歳。
東京スカパラダイスオーケストラさんにお願いしたのが数年前。
それはハッタリでした。ヘラヘラ笑って叶わなくても言う人間でした。
覚えてくれていたスカパラさんから、そんなハッタリ、面白いよね、と。
飛びついた今、必ずや、新しいmuro式、新しい今やれる演劇と音楽。
やってみせたい、と言いきってみせます。
ハッタリかどうか、舞台を観に、音楽を聞きに、確かめに、
来てください。

谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
ムロツヨシさんの大ファンである我々スカパラのメンバーは何年か前にムロさんがスカパラのライブに来てくれた時、それはそれは大喜びだった。その時、終演後にムロさんが『いつか自分のお芝居の音楽をつくって頂くのが夢です。』と言ってくださいました。
32年前、デビュー当時の我々の中での流行語は、「カマシ」と「キテる」という言葉でした。驚かせるほど「カマシ」が効いているか「キテる」と言えるほど気が利いてるかどうか、というのを大切にしていた憶えがあります。
だから、ムロさん言うところの「ハッタリ」は大好きです。それは我々にとっての「カマシ」と同じ意味を持つからです(笑)。 要は嬉しかったのです。
そして、ここにその夢が結実しました。お互いの夢の実現です。我々の夢満載の楽曲がムロツヨシさんのお芝居を彩ることが出来たなら、それはそれは大変に幸せなことです。(いつか舞台に生演奏しに行きたいくらい)楽しみにしています。


muro式.がくげいかい
東京公演
日程:4月6日(火)~4月26日(月)
会場:よみうりランド内特設会場(野外)

大阪公演
日程:5月2日(日)~5月9日(日)
会場:花博記念公園鶴見緑地パーゴラ広場 特設会場(野外)

福岡公演
日程:5月13日(木)~5月16日(日)
会場:太宰府天満宮 天神広場 特設会場(野外)

詳しくは『muro式.がくげいかい』公式サイトまで
http://murotsuyoshi.net/muro2021/muroshiki2021

スカパラ史上、最も異質で進化したコラボ「会いたいね。゚(゚´ω`゚)゚。 feat.長谷川白紙」MV公開!

東京スカパラダイスオーケストラがオリジナルアルバムとしては前作『ツギハギカラフル』から1年4か月振りとなるニューアルバム『SKA=ALMIGHTY』(ヨミ:スカ・オールマイティ)を本日リリースした。
その収録曲のなかから、若き天才音楽家として名を馳せている長谷川白紙とのコラボ曲「会いたいね。゚(゚´ω`゚)゚。 feat.長谷川白紙」のミュージックビデオが公開された。
これまで数々のアーティストとコラボレーションを繰り広げてきたスカパラだが、スカパラ史上、最も異質なコラボであり、進化したコラボと言える作品だ。
スカパラと長谷川白紙の出逢いは今から約2年前。車を運転中だったNARGO(Trumpet)がラジオから流れてきた曲のイントロを聴いたとき「この曲はヤバイ!」と思い、車を停めて誰の曲なのかすぐに調べたという。
曲を聴いたとき「新しい音楽の扉が開いた!」と思ったNARGOはスカパラメンバーによるLINEグループで「すごい人がいるから聴いて!」と長谷川白紙を勧めたほどだ。
曲は川上つよし(Bass)と、詞は谷中敦(Baritone sax)との共作であり、ボーカルは茂木欣一(Drums)とのツインボーカルとなっている。
スカパラの曲を長谷川白紙が破壊することから創造された今作。ミュージックビデオも今までのスカパラの既成概念をブッ壊すかのごとく、アニメーションとスカパラの演奏の融合によって完成している。

「会いたいね。゚(゚´ω`゚)゚。 feat.長谷川白紙」のミュージックビデオは「ALMIGHTY~仮面の約束 feat.川上洋平」「Good Morning~ブルー・デイジー feat.aiko」「リボン feat.桜井和寿」など、最近のスカパラ作品ではお馴染みとなっている田辺秀伸が監督を務め、アニメーションパートは長谷川白紙の作品でもイラストレーションを手掛ける米澤柊によるものとなっている。
コロナ禍において、あらゆることがリモートで行われている現代、その象徴としてノートPCの起動シーンから映像はスタートする。音に合わせ次々と表示されていくウィンドウの中で、スカパラメンバーが躍動感いっぱいに演奏を重ねて行き、中性的なアニメーションで表現された長谷川白紙がバーチャルと現実を繋ぐ使徒のように歌唱している。まるで10人が同じ空間で演奏しているかのごとく、リモート時代をシンボリックに表現した映像演出は必見だ。

NARGOが初めて長谷川白紙の曲を聴いたときに感じたのと同様、音源やミュージックビデオを耳にしたり目にしたユーザーが「新しい音楽の扉が開いた!」と思える作品、それが「会いたいね。゚(゚´ω`゚)゚。 feat.長谷川白紙」だ。ぜひ、チェックしてみよう。


谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)コメント
川上つよし(Bass)が書いた曲を、長谷川白紙くんが楽想豊かに膨らませて、新たなメロディーもアレンジも加え、歌詞も書いて歌って貰うなんて、喜びしかないです。個人的には歌詞の共作に於いて、創作中のメールのやり取りで完全に燃える幽霊と化しました。゚(゚´ω`゚)゚。
稀代の才能と素敵な仕事が出来て本当に幸せです。一人でも多くの方に聴いて頂きたいです。白紙くんの世界に迷い込んだスカパラのメンバーが大活躍のMVも是非観てくださいね。


長谷川白紙コメント
この曲が持っている嘘のような光量と混沌
——距離や時間が畳まれた地点で、気の迷いだったとしても、会えると確信すること——
をこれしかないと言えるほど的確な表現手法で引き出して、
そして何倍にも押し上げてくださっていて本当に感動しました。
燃える幽霊!わー!よろしくお願いします!!!。゚(゚´ω`゚)゚。

「会いたいね。゚(゚´ω`゚)゚。 feat.長谷川白紙」Music Video
https://youtu.be/zu8zjZ4xxvk

アルバムの詳細・ファンクラブ限定盤の購入は、会員サイトへログイン後【GOODS】をご確認ください。

ニューアルバム『SKA=ALMIGHTY』FC盤 特典公開♪

東京スカパラダイスオーケストラが2021年3月3日(水)にリリースするニューアルバム『SKA=ALMIGHTY』のFC盤特典を公開しました!

◇FC PARADISE 限定盤 特典
「オリジナル折りたたみカラビナハンドルマグ」
持ち手が折りたためるカラビナになっているステンレス製マグカップ。
ご自宅や会社で使用できるのはもちろん、アウトドアや野外ライブ時にもかさばらないで持ち運びができる、大活躍のマグです。

その他3形態「オリジナル缶バッジ」(mu-moショップ特典と同様)となります。

アルバムの詳細・ファンクラブ限定盤のご予約は、会員サイトへログイン後【GOODS】をご確認ください。

スカパラ、川上洋平([Alexandros])をゲストボーカルに迎えた「多重露光 feat.川上洋平」配信スタート & MV公開!

東京スカパラダイスオーケストラが川上洋平([Alexandros])をゲストボーカルに迎えた「多重露光 feat.川上洋平」のフルサイズが、
サブスクリプションサービス、および、ダウンロードにて配信スタート。
最初のコラボ曲「ALMIGHTY~仮面の約束 feat.川上洋平」はテレビ朝日系『仮面ライダーセイバー』の主題歌であり、「多重露光 feat.川上洋平」は『劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本』の主題歌となっていることから、仮面ライダーセイバーがスカパラと川上洋平を2度に渡って結びつけることとなった。「多重露光 feat.川上洋平」は[Alexandros]の楽曲にはあまりないシャッフル調の楽曲であり、こうした楽曲のメロディラインを歌う川上洋平はきっと[Alexandros]ファンにとっても新鮮に聴こえることだろう。ニューアルバム『SKA=ALMIGHTY』に収録されるナンバーだが、先ずは配信でチェックしてみよう。

そして本日公開されたミュージックビデオにはスカパラと川上洋平に加え、怪しく妖艶に踊る謎のダンサー役として、元マドンナのバックダンサーを務めるなど世界的に活躍する仲万美(BAMBI)が出演。オレンジのスーツを身に纏い、シャッフルのリズムを刻み、トーキョースカのメロディを奏でる9人の男たちと熱唱する川上洋平。そこに仲万美扮する謎のダンサーがインサートし、まさにオレンジの色彩と音楽、ダンスが幾重にも重なった「多重露光」のような作品に仕上がっている!

<<川上洋平コメント
多重露光を初めて聴いた時、「動かなきゃ」という衝動に駆られました。
この楽曲がスウィングしてるから、というシンプルな理由もあるけど、
この時代、このタイミングでこの曲を歌える機会に恵まれた事への喜びが身体中に漲ったからだと思います。
格好良過ぎる楽曲です。
「ALMIGHTY~仮面の約束」の時もそうでしたが、
アレキの時よりはっちゃけてる僕のボーカルが重なった「多重露光」是非聴いてください。

P.S.「踊らなきゃ」と書かなかったのは察してください。

<<配信リリース情報>>
2月10日(水)「多重露光 feat.川上洋平」フルサイズ配信スタート
「多重露光 feat.川上洋平」
作詞:谷中敦 作曲:NARGO ボーカル:川上洋平
サブスクリプションサービス・ダウンロード配信はコチラから
https://tokyoska.lnk.to/tajyurokou

<<「多重露光 feat.川上洋平」Music Video>>
https://youtu.be/KMpOmg_cKCM

アルバムの詳細・ファンクラブ限定盤のご予約は、会員サイトへログイン後【GOODS】をご確認ください。